BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッスン記(8/4)

あ~、う~、お久しぶりです。
ちょっとすべてが嫌になって、消えていました(笑)が、ようやく現実世界に舞い戻ってまいりました。
もう随分昔のレッスン記です。

1.ハノン 52番 3度の音階練習 d moll

重音のバラバラ感も解消と前回書いたのは、気のせいだった。
全然だめだった。(本当、この一喜一憂している自分が、心底嫌である)
次回はg mollへ。

2.平均律第一巻 21番 B-Dur プレリュード
前回は、余った時間にむりやり5分程度初見練習したといった体だったので、今回が事実上最初のレッスンです。
レッスン前の週末に無理やり本宅サイトに演奏アップして、この勢いでOKをと意気込んできました。

まず通して弾く。

「お~!」と先生の第一声。
これはいけるかも・・・とほくそ笑む。

リズムパターン、片手などいつもどおりの指導で、先生の感触も悪くなさそう。前回のひどい内容から比べると、見違えるようだと。

でわくわくしながら御託宣を待っていると、「とても、良いですよ。この調子で次回やってきてください。」

「へ?」
そうなんです。この先生レッスン一回だけでは決してOKを出さないという暗黙のルールがあるらしいのです。(っていうか冷静に考えれば単に僕の演奏がそんなレベルに達していないだけなのですが)

ということで、次週はレッスン自体が夏休みのため翌々週まで持ち越しとなりました。(ごり押しOK戦略、ここにあえなく破綻)

2.ベートーヴェン ピアノソナタ 9番 第一楽章
これも実質的には第一回目のレッスン。提示部の終りまでやってきました。
第二テーマのスタカートの処理・・・先生に笑われたっ(悔)

だって難しいだもん、しょーがないじゃないか。笑うなよ。
オリンピックでも言ってるじゃないですか。時よ止まれ君は美しいって。(何か違うような)

この曲は何ていうか今までのベーソナの中では、一番シンフォニックな響きがあって、ものすごく好きになりました。ピアノに向っても、この曲以外弾く気がしないほど。でもそんなに弾いても、何回弾いてもうまくいかないです。難しいです。終わる気がしませんが、まぁ面白いから終わらなくてもいいか?

しかし平均律といいベーソナといい、地味なのばっかり。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たかぽんさん

はじめまして。わざわざ書き込みありがとうございます。
リズム感、いや、ぼくも悪いです。
自分の演奏後で聞くと悪酔いしそうな時がたびたび。

プランタン | URL | 2008年08月16日(Sat)21:13 [EDIT]


はじめまして。
新着記事から来ました。
楽器が弾けるのってうらやましいです。
私は、リズム感がなく到底無理。
手拍子でも、他の人とくるってしまうくらい・・・    (;一_一)

たかぽん! | URL | 2008年08月16日(Sat)15:23 [EDIT]


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。