BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雑記

さきほど、出張先のパリに到着しました。

今週は、まったくピアノ弾けず状態。

まだ眠たくないので、先週の出来事でも・・・

(その1)
前に書いた人間ドックの結果が返ってきた。

あちこち、ボロボロ。
ドクターストップになってしまい、当面は仕事をしてはいけない。

ということで、お給料はいただくとして、向こう半年くらいは仕事はせず、
ピアノだけ弾いて過ごすことになりました・・・

な~んてことを密かに期待していたのに、どこも悪いところなし。
悪いどころか、前回の診察結果よりも、全ての数値がさらによくなっている。

診察結果がレーダーチャートで表示されていて、これが一番外側にベタってはりつくような大きな円を描いていれば健康優良児並みだそうだ。
僕のは、一箇所だけ(それも1ミリほど)、へっこみがあって、それは視力。
前回より近視が進み(老眼じゃないぞっ)、メガネかけた状態で右0.6、左0.7。
ちょっと前まで裸眼で1.2あったのに・・・
今だって普段メガネかけないけど、あまり不便感じてないぞ。

(その2)
スーツのズボン、お尻のところが破けた。
もう何年着ていたのか・・・おそらく12年は着ていたと思う。
結構服は長持ちするほうなんですよ。
この他にも8年もの10年もののスーツがありますし。
名残惜しいが、お陀仏だ。
ありがとう、ありがとう。

仕事でクライアントに緊張のプレゼンをやったとき、
部下を叱咤激励し、慰めてやったとき、
あちこち飲んだくれて荒れまくったとき、

お前はいつも僕と一緒の戦友だった、
なんてセンチメンタルな気持ちになる前に、実はこの部分破けたのはいつだったんだろうか?
破けたまま知らずに着ていて、実は周りの人にばれていたんじゃぁ、なんて心配の方が大きかったりして。(今さら心配してもしょうがないけど)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。