BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シドニー出張(二回目)

もう、ピアノなんてそっちのけ(笑)で仕事一筋。

それでいいのか?と言われると、確かに疑問を感じざるを得ないのですが、これはこれで大変ながら、面白いからしょうがない。

できそうもないことをやってあげる。しかもできるだけさらっとやってあげる。

できっこないって言ってた人に、やってみせてあげると、態度がころって変わって「やってくれるんじゃないかと思ってました」って平気で言うもんだから、まったく。(笑)

なんにせよ、頼りにされるってのはとても嬉しいことです。

で、ピアノ?それって何?な生活1ヶ月経過。レッスンも4週連続や・す・み。先生ごめんなさい!

2月に2回もシドニー行ってきました。
こちらは2回目出張時のサーキュラーキーのご存知オペラハウス。

Syd001


こちらはその左側の、ハーバーブリッジ。

Syd002


手前には何とクィーンエリザベス2世号が停泊中。
クライアントとの会議中に、汽笛がボーっとなって、ふと窓を見たら、ちょうどブリスベーンに向かって、出航するところ!クライアントをほっといて、ちょうどQEIIがオペラハウスと交差した絶好のシャッターチャンスで写真を撮ったのですが、さすがにむっとする(笑)クライアントを気にして、保存し忘れ。(残念)

また来週、3回目のシドニー出張が決定。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。