BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッスン記(6/23) & おまけの「毒」話

1.ハノン 52番 3度の音階練習 B Dur

3度の音階練習、相当慣れてきた(・・・のかフラット系の方が手に合うのか?そうだとすると今までシャープの方が自分の指は弾きやすいと思っていたのは勘違いか?)。
でももうちょっとテンポを速くしたいというのが本音。

次回はEs Durへ。

2.平均律第一巻 6番 d-moll プレリュード
本日5回目。

一週延ばしただけのことはあるっていう終わり方をしたかったにもかかわらず、今日は仕事の心配事が頭の中いっぱいで(←いいわけ)、あちこちつまずく。

もや~んと気まずい雰囲気の中、何度か弾き直して、微妙な空気のまま、微妙なOKをいただく。
努めて平静を装う先生の表情が・・・痛い。

3.ベートーヴェン ピアノソナタ 25番 Op.79 第三楽章
本日が四回目。

これまで3週間足踏み状態となっている難所は少しは改善の後が見られるが、まだまだ。
で、全体としては、5/8くらいまでやってきた。(先週から1/8だけの前進)

難所の首尾は・・・先生に「難しいんですよね。ここ。」とフォローされつつも、笑われた。(恥)

はぁぁ、この曲まったく終われる気がしない。

ということで今日のレッスンは総じて不調に終わりました。

来週は一週間まるまる海外出張のため、お休みとなります。
行き先はパリ。花の都で、音楽三昧、美食三昧、ワイン三昧といきたいところですが、朝から晩まで、会議三昧。ほとんどホテルに缶詰。とほほ・・・

何か今日の話題ぱっとしないので、おまけにどうでもいい「毒」話をひとつ。

仕事中に航空会社AN○から、お知らせメールが。
「キャンペーンガール決定?」
いつもなら、こんなメール無視するところ、「?」が妙に気になり、開けてみた。
開けた後、無意識に右クリックでHTMLメールの画像をダウンロードしたら・・・
「?」の意味がわかった。
わかったけど、こんなに怒りを感じるほどがっかりしたことは過去5年なかったと思う。
「おい!」って思わず大声でひとり突っ込み。周りの人が何事かと集まってきた。
(興味のある方は直接アクセスしてみてください。本当に頭にくるからっ→こちら

頭にきたから、苦情メールを出そうと思ったほどだった。
それを思いとどまらせたのは、ある知り合いがJA○便に乗ったら、CAがあまりにも年老いていて頭にきて社長に「お宅のスチュワーデス、もっと若くしろっあれじゃなんでもひどすぎる。」って苦情のお手紙を書いてしまった(←これ、本当の話)という話を聞いて、そんな時間あるくらいなら、まともな仕事をしろって逆切れしたことを思い出したため。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。