BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

この記事は決して深夜に読まないこと

タイトルを見て逆に興味を持って深夜に読もうとしているあなた。
これは警告です。
本当に深夜に読まないでください。

再来月にオフィスを移転することが決定したので、今のオフィスにまつわる話です。

深夜残業の日は、だいたいオフィスの近くで晩飯を食べるのですが、打合せやら資料のレビューやらに午後から忙殺されていると、気がつくと、あれっもう22時?なんてことがあるんですよね。

そんな時は、コンビニって手もあるのですが、実はオフィスのロビーフロアの端っこにパンの自動販売機があってそれで済ますことも。

ところが、このロビー夜になると真っ暗。本当に怖いです。
片隅にぼ~っと浮かび上がる自動販売機。(バネ上のスチール棒がぐるぐる回ってパンがぼとっと落ちる奴)

だだっ広い誰もいないロビーの中、ひたすら静かで、真っ暗で、その中でこの無神経な機械音・モーター音が響くとそれだけで怖いんですよねぇ。しかもこの動きがやたらのろいので、恐怖感がなおさらつのる。

意味がないこともわかっていながら、早く早くとボタンを何度も押したりして。

ゾンビが迫ってきて、あわててエレベータの閉ボタンをガチャガチャ押している気分。

思わず後ろを振り返り、いやいや何もあるわけないじゃんと、自分に言い聞かせ、なにげに気配を察して上の方を見たら・・・




み、みてしまいました。(何を?)




天井に近い壁際にぺたっとはりついている。(ひっ!な、何?)




お・ふ・だ




もう完全にパニック。おつりを取るどころの余裕はなし。(さすがにパンはとったか?)

と、まぁこれだけで話がすむなら、単なる臆病者の笑い話ですむのですが・・・

どうも、いろいろいわくありらしいんですよね。このビル。
本当に出る、見た、足音を聞いた、泣き声を聞いたとか、そんな話が。
何曜日の夜中が危ないとか、どこそこには行くなとか。

確かにロビーフロア、昼間に注意してみると、本当にお札があっちとこっちの2箇所貼ってあるんですよね。

で、噂によると、6Fの男子トイレの個室ブースにも一箇所貼ってあるらしい。

ここまで来るともうダメ。確かめる気にもなりません。
あまりにも生々しくて。

実は一年前には、同じビル内での引越しがあって、それまでまさにその6Fにいたんですよね。
で、その個室ブースに入ったことはない・・・わけがない!

はぁぁ、個室ブースのお札なんて気づかなくて良かった。
でも、6Fにいたときも(今だってそうですが)、深夜一人残業なんてことは、そう多くないにしても、たまにあったんだよなぁ。

よかった。鈍感で。
きっと僕が仕事している時にPC画面を後ろからスゥっとのぞいていたり、
トイレに入った時に存在を知らせたくて近づいてきたり、
してたのかもしれませんね。

って、うわー、今明るいからこんなこと書けるけど、後から思い出すととんでもないことを書いているような。

次の移転先は、今より都心部、20Fになるらしい。
何も出ないといいのだが。

でも、近くに将門の首塚があるそうだ。

南無
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。