BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電車も大変?

最近、中国人と仕事をする機会があった。

彼女は大学出てまだ間もないらしいが、日本語の読み書きも完璧、英語も問題なしのトリリンガル。
素晴らしい!

おまけに性格もよいとあって、結構な人気者らしい。

で、彼女とふたりで地下鉄に乗っていたら、駅に着く前に電車が急停車、しばらくそのままの状態が続いた後の車内放送。

「現在、ダイヤが乱れている関係で、前の電車がつかえており、しばらくこのままお待ちください・・・」

彼女が、突然プっと噴出して大爆笑をし始めた。

「おかしくないですか、今の。絶対変ですよね。そんなのあるですか?」

「???な、な、何が?」

「だって人間じゃあるまいし、『電車が疲れており』だなんてねぇ。」

あ、ここでようやく合点がいった。

「駅に着いてぐったりってか?」

彼女も勘違いに気づき、二人で笑っていたら、再度の車内放送。

「たびたび失礼します。前の電車が疲れており、駅で停車中のため、しばらく様子を見ております。もう少しお待ちください。お客様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。」

おぉ、確かに「疲れており」って聞こえるし、それで意味も通じる。
疲れちゃったんじゃぁしょうがないよね。様子見てあげようか。おい、大丈夫か?僕ら降りてちょっとだけでも軽くしてあげようか?なんちって。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。