BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かばん

いつもビジネスで持ち歩くブリーフケース。
でかいかばん持ち歩くのは嫌いなので、すこしだけ薄めのものを持っています。

でも、パソコン入れると付属の電源アダプターの分、どうしても膨らむんですよね不恰好に。
一部分がもっこりと。
しかも、ちょっとでも持ち歩く資料が増えると入りきらない。

その日は、自宅からオフィスにもっていくものがかなり多かったので、このかばんをあきらめてリュックにした。リュックとはいってもブリーフケースと同じブランドだし、素材も同じレザー、色も同じ黒なので、スーツ姿でもそんなに変じゃないですよ。(実際海外出張はいつもこのいでたちです。)

でも国内では初お披露目(ってほどの意識もなく、普段と同様にオフィスにいって、いつもどおりクライアント訪問もして・・・)。実際背負うわけじゃなし、片手にぶらんとぶらさげて持ち歩く。

そしたら、全員とは言わないまでも、

「ど、どーしたんですか?」って素っ頓狂な声を出すやつもいれば、
遠慮がちに「かばん、変えたんですか?なんで」といぶかしむやつもいる、
クライアントにいたってはじ~っとリュックを凝視・・・無言(汗)

ってパターンに数多く遭遇。
こんなに反響(?)があるとは予想だにしなかった。

そんなに、おかしいかこの格好?
海外では何にも言われたことないぞ?

振り返ってみれば、今日はちょっとだけ髪型が違うとか、ネクタイパターン変えましたねとか、当人が気にもとめていないことをよく言われることが多いような気がする。

いいことなのか、悪いことなのか・・・
本人的には、純粋にとまどうばかり。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。