BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビジネス戦線

書かずにはおれないっ!
と頭に血が上り、いやいや、さすがにまずいっしょ。
と一瞬冷静になり、一旦寝かせておこうと二晩おいといた記事です。

やっぱり掲載せずにはいられない。
むかっ腹がたつ!!!

ここ一年、自分が作ってきてリードしていると自負しているマーケットがあります。
向こう2、3年は、特定の業界はこのテーマに真剣に対応せざるを得なくなります。

この前の講演でも「そんなにうちの業界苛めないで」って声が上がっていましたが、誰も苛めてなんかいません。これ以上は書けないのですが、たとえて言うなら、そう

食品偽装の問題がいろいろありましたよね。
あれ、マスコミもマスコミだと思いますが、だとしても、「これ以上食品業界やらおみやげやさん業界やら苛めるな」ってことにはならないでしょう?どう考えても。

ま、ちょっと無理やりだけどそういうようなもんだと思ってください。

で少なくとも大変なことになりそうだってんでいろいろ話を聞こうということであちこち講演やら何やらに駆り出されているわけですが、具体的なビジネスとなると、また別次元。

近い将来マーケットになるとみんなが気づくものは、誰でもやりたがるもの。
ウチできますっていう輩が続出。
実績あるのか?どんだけ大変なことなのか自覚があるのか?
自覚のあるなしは別として、映画のように本編を作るのと、予告編を作るのとはテクニックが違うから、予告編(すなわち提案書)だけだとどんな駄作も駄作ですとは言ってくれない。

これに対するクライアントの反応も悔しいが当然といえば当然。

そういう提案と我々の提案、違いは「何となく」わかるが、
・何がどう違うのかがわからない。
・印象としては我々の方がちゃんとわかってそうな気がするが、それが何でこの価格差になるのかがわからない。
・担当者自身は理解できても上司に説明できない。(そんな面倒くさい話、安いほうでいいじゃんって言われて反論できない。)

確かにねぇ。自動車!とかパソコン!とかそういうわかりやすい製品じゃないですからねぇ。
おそらく楽譜だけを見せて、素晴らしい音楽でしょ?っていうのも結構難しいと思うのですが、それよりも、もっともっとわかりにくいんですよね、この種のサービスは。

で、結局は価格競争なのか?

「じゃいいです。うちは降ります。」

なんて言えればカッコいいのですが。
世の中はダイナミック。

「武士は食わねど」なんて言っているうちに「あそこ(=うちのこと)は能書きだけで実績ありませんから」なんてことにだってなりかねない。

以前、その中の一社(かなり有名な大手です)がウチにアプローチして来たことがあります。
「一緒に何かできませんか?是非!」って。

で、いろいろ情報交換しましょう、とか何とかやっているうちに、いきなり音信不通になりやがった。
ふと気がついたらコンピティターとして価格破壊しやがってんの。

もっといろんな事情がからんでいて、ちょっとした大河ドラマよりもよっぽど面白い(あくまで傍から見ればです)のですが、これ以上はさすがに書けません。(書きたいけど。でも、酔わせたらしゃべっちゃいそう。)

でオバマとクリントンじゃないが、天王山の2大決戦が目前に。
結果はどうなりますか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。