BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花丸

今日は特に話題もないので、いつも先生にもらっている花丸を掲載。

hanamaru080430


もらう時、かなり気恥ずかしいっす。
そんなにできていないのにって部分も少なからずあり。

この花丸が象徴するように、今の先生は全般に評価が甘め。
厳しけりゃ厳しいで、不満が出たりするわけですが(ちょっとは褒めてくれたって・・・とかね。前の先生はこのパターンの典型でした。)、逆に甘いと、これがまた、こんなんでいいのかって不安になってくる。
他の人はもっと厳しいレッスンで鍛えられているはずだっとか何とか。

もっとも厳しく言われたって、それに応えられるほど練習できるわけじゃなし。
今のボトルネックは先生ではなく、明らかに自分の時間の問題。

あくまで時間があればの話ですが、曲の解釈とか表現とかを中心としたレッスンと、演奏方法(体の使い方)を中心としたテクニカルレッスン(そんなのあるのか?)の2つ同時に受けてみたい。

先生は、男でも女でもかまいません。でも男だと、先生の方が嫌でしょうね。
ただあまり熱心すぎる先生だと、発表会出なさいとか、いろいろあるんだろうか?
とは言え、今の週一30分はどう考えても短すぎ。
あっと言う間にレッスンが終わってしまうので、ものすごい消化不良です。

ここまで書いて、気づいたことがある。
最近の、憂鬱感は(どーせ大したことないのはわかってはいますが、)自分がどの程度のもんなのか、よくわからないという不安に基づいているような気がする。

今まで、そんなこと考えもせずにひたすら弾いてきたわけで、ふと我に返って、今どこにいる?っていう状態なんでしょうね。で、そのフィードバックがよくわからんと。

じゃ発表会やらコンクールやらに出れば?って、いやいや、そういうレベルじゃないですから。
ただ単純に、冷静かつ客観的な立場から、あなたはこういうタイプのピアノ弾きで弱点はここ、テクニック的にはこういうところがまだまだ足りないとか、そういう診断ってないのか?あっそうだ。学校でたまにやってた体力測定!あれみたいなのあるといいですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぴあさん

こんにちは。

ストイック?
結構、欲望丸出しのはずですが・・・(笑)
頭の中はそればっかり、みたいな(殴)

いろいろ書きつのってみても何が変わるわけじゃなし、こうやって悩み、考える機会があることが貴重なことなのかもしれませんね。

でも、ぴあさん、悩むことないっすよ。
あのうまさなら。

また生で聴かせて下さいね。

プランタン | URL | 2008年05月07日(Wed)12:31 [EDIT]


こんにちは~。
いつもprintempsさんのストイックさに頭の下がる思いで読ませて頂いています。

>曲の解釈とか表現とかを中心としたレッスンと、演奏方法(体の使い方)を中心としたテクニカルレッスン(そんなの>あるのか?)の2つ同時に受けてみたい。

そうですよね~。
一回のレッスン時間で教えて頂けることは限られているし、テクニカルなことを聞いているだけで時間オーバーになってしまうと、今日はこれだけで終わり?と悲しくなってしまいます。

>自分がどの程度のもんなのか、よくわからないという不安に基づいているような気がする。
>ただ単純に、冷静かつ客観的な立場から、あなたはこういうタイプのピアノ弾きで弱点はここ、テクニック的にはこういうところがまだまだ足りないとか、

同じくです~。不安です(笑)
自分に何が足りないのか、少しは上達しているのかさえもわからなかったりして。
体力測定受けて、「そうか、じゃぁ、ここをもっと頑張ろう」って励みになりますよね。

ぴあ | URL | 2008年05月07日(Wed)12:20 [EDIT]


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。