BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大きく後退の危機

先日のレッスンで「11月からベートーヴェンですよね。でも一番じゃなくて、、、え~と」

(5番までならアナリーゼ終わってるし、何番だろう)

「あの簡単なやつあるでしょう?何番だったかしら」

これってすごい悪い予感。

「ひょっとしてこれですか?」
とうろおぼえで25番の出だしを弾くと、
「じゃなくて、もっと簡単なやつ」

ひぃ~、もうあれとあれしかない。
「じゃ、これ?」
と20番を弾く。

「あ、それそれ。基本パターンをおさえられるかなぁと思って」

(もう泣きそう。)

「あれ、でも弾けるってことはやったってことですね?」

「先生。だってこれソナチネに入ってるでしょう?習いたての1年か2年目でやってますよ。」

お互い非常に残念な気持ちを胸にしつつ、結論は「ま、今ここで決めなくともいいでしょう。」と先伸ばし。

ついでにこれの二楽章とかデュセックとか適当弾きでソナチネ談義。ソナチネ、楽しかったなぁ。楽しいことってやっぱり覚えてるもんだよなぁ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Rooさん

こんばんは

師匠に考えのあってのことだとは思うのですが、そろそろ我慢の限界が(笑)

Rooさんのように華麗に弾ければどれだけ楽しいことか・・・

プランタン | URL | 2011年09月30日(Fri)22:40 [EDIT]


後退?

20番!ソナチネ!懐かしいですね~♪
プランタンさんの素晴らしい演奏をご存知の先生が、おっしゃるんだから、何か、とても濃い内容のレッスンを考えられているのでは?後退どころか高いレベルを求められているんだろうな~と思います。でも、アナリーゼも進んで、何番でも弾けそうなプランタンさん、もっと大曲に取り組みたいのもわかる気がします。
どうなるんでしょう?レッスン記楽しみにしています♪

Roo | URL | 2011年09月30日(Fri)18:19 [EDIT]


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。