BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッスン記

久しぶりの2週連続レッスン

前回記載した目標を再掲すると・・・
1.アダージェット→4/6ページ完成
2.アルマンド→3/4すなわち1.5ページ完成
3.ハノン49番→不明(できるところまで)。その前に48のおさらいをしっかり。

おぉ、準備としては一応できてる!
アダージェットは、4ページ目がまだ怪しいながらも一応4ページまでひととおり通しで弾ける。
加えて5ページも一部の難所(3小節)を除き弾けるようになってきた。

アルマンド、これまた怪しいながらも最後までたどりつける。(ただし2ページ目の前半が完成というよりは2ページ全体でよろよろしながらたどりつけるという感じ)

ハノンは・・・48のおさらい→すっかり忘却の彼方へ(汗)。49は半分まで。

アルコール臭い息をしながら週末がんばった甲斐があったというもの。

こんな状態で迎えた今回のレッスン、この日は久しぶりに早めに行ってレッスン前に30分ほどスタジオを借りることに。何せ全くアコピ弾いていませんから、ず~っと。で、逆算するとオフィスは7時に出なくてはいけません。

なので、本日はオフィス中に「7時に帰る」宣言。
にもかかわらず、必ずいるんだな6時55分頃に資料レビューお願いしますって奴が。で、そういう奴に限って、簡単に終わらないようなひどい内容・・・

で、優しい僕のことだから、スタジオ練習を断念して、熱心に指導したでしょって?

じ、じょーだんじゃない!

ええかげんにせいっと一喝。さっさと帰りましたよ。

いえいえ、これは僕のわがまま(公より私を優先する)という問題ではなく、たかだか30分の指導でよくなるわけがない無駄なタスクと、確実に上達が見込めるタスクどちらが効果的かという単純比較の問題です。どっちが世の中のためになるかって考えれば答えは明白。疑いの余地はありませんっっ

で、効果のほどは?

■ハノン49番
半分まで、テンポ80くらいでOK。これは一応納得ずくです。ちゃんと弾けましたっ(鼻息)。

■アルマンド
やっぱりタッチが違うので、片手2声の感覚が全く駄目。何となくデジピで弾けるのと、ちゃんとグランドで弾くのと彼我の違いに改めて納得&絶望!しかも先生のスタジオのピアノはソフトペダルを踏むと音が異常にこもるので、これが一層力む原因に。

■アダージェット
最後まで勢いで弾いた。解決できていない難所は後2箇所だけ。通しで10分もかかる長~い曲なので、今日はあまり見てもらえないかと思っていたら、なんと15分も延長して丁寧にアドバイスしていただきました。次の生徒さんは?・・・今日はお休みだそうです。フォルテで力まないで、力まないで、力まないで・・・フォルテの中にもクレッシェンド・デクレッシェンドの波が、波が、波が・・・夜寝てから、このようなエコーがかかった夢にうなされました。(笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。