BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぶつかり稽古

先日、初の連弾合わせ練習に参加。
思わぬところで相方さんの指や腕にぶつかり、思うように弾けず。一度、気になり出すと、覚えていたはずの指も動揺して弾き直しをお願いすることしばし。録音してもらったものを後程聴かせてもらったところ音も随分固い感じがして気になります。
もうちょっとぶつかり稽古(by Sさん。Nice!)必要ですねということに。
後日、この事を師匠に報告したら、即ぶつかり稽古開始。で、結論は・・・・・
まったくぶつからなかった!
一体、何なんですか、この肩透かし感はっ!
ぶつかる箇所は実はごくわずかなのでそこさえお互い意識すれば、どうってことないそうです。要は、遠慮せずにお互い主張して気を付けるべきところを意識するだけでよろしいらしい。

次回の合わせ練習で主張してみよう。(恐る恐る)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。