BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バルトーク ミクロコスモス

大変、ご無沙汰しております。

とりあえず元気です。

新レッスンは、相変わらずの修行状態で、以前に書いた基礎練習の繰り返し。
いつまでこの状態が続くのか(つまり手の形が理想型に近づき、脱力ができるまで)、恐る恐る先生にうかがったら、普通は早くても半年と言われ「めまい」が・・・

前回のレッスンでようやく、左右ともオクターブをおさえてよろしいと、また一歩前進。

ということで、かなりやる気が出てきたので、OKをいただいたバルトークのミクロコスモス69番を改めてアップしました。

こちら

現在のレッスン内容は、基礎練習が半分、曲練習が半分。後者の割合がだんだん増えてきました。

(基礎練習)
・子供用のドリルからテーマを決めていくつか。
・ハノン 現在2番をb Durで

(曲練習)
・バルトーク ミクロコスモスから中級程度のもの
・バルトーク ルーマニアのクリスマスの歌(ただしオクターブは弾いちゃだめ)
・連弾曲の一部 脱力練習に使える部分のみ。もちろんオクターブは弾いちゃだめ)

まだ曲を楽しんだり、完成させることを目標においてはいけないと釘をさされていますが、次回からオクターブを弾いてよいことになったので、曲を弾く楽しみの幅が広がります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。