BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

放浪の旅 3

さて面談は、何年やっているとか、どういう曲をやっているとか、どういうレッスンを受けているとか、まぁ普通の話題で推移したわけですが、先生どうも納得いかない表情です。納得いかない理由はどうやら、

1.なんで皆が弾きたがるような曲をこのおっさんは弾かないのか?
2.8年目にしては弾く曲が渋すぎる。

ということにつきるようです。

じゃ、とりあえず弾いてみてと言われ、ヴォカリーズを弾きました。

あの角がカクカクの細めの黒鍵、ホント苦手。
しかもタッチが恐ろしく軽くて強弱の感覚がまるでつかめず。
しかも(大変失礼ながら)調律がかなりひどい状態。

弾いた後の先生のお言葉、
1.年末にむけ予定がたてこんでいて調律師の手配できず今ひどい状態で大変申し訳ない→言い訳
2.曲の構造は非常によくつかんでいる。フレージングがお上手。→ほめ言葉
3.自宅デジピのくせに、よくそんなに声部の弾きわけができるのか不思議。→これもほめ言葉だけど自宅デジピは余計なお世話!(笑)
4.手首の位置が高く、かなり硬い、その弾き方疲れませんか?しかもそれじゃ折角の力が指先に伝わらないですよ。→駄目出し
5.一番指先の関節がつぶれるくせがあり早急に治す必要あり→これも駄目出し(すぐにも集中治療室へって感じでした)

この後は、納得いかなかった部分が若干解消されたのか、やや気楽な雰囲気となり、楽譜を見ないまま、幻想曲とパルティータを弾いたりして、どんなレッスンにしようかの相談で盛り上がりました。弾きづらいとは言え、そこはスタインウェイ。いつもはつっかえるパルティータでの左手3、4トリルがだいぶましに聴こえます。

要は、そんな重い曲二つも一緒は無理だと。
もっと簡単な曲をじっくりやりなさいと。
ええっ?!どっちも既に随分やっているんですけど・・・
(もっとも前の師匠には幻想曲10分間見てもらっただけ、パルティータはゼロ)

それから先生は、音大で講師をされているのでそれだけでめちゃくちゃ忙しく、都度予定を決めて一回ごとにレッスン代を支払う形式だそうです。

帰り道から(今でもそうですが)ずっと悩み続けています。
(マイナス要素)
あのピアノと豪邸は苦手。
このレッスンを続けることになれば、当面考えていた取り組み曲構想はほぼ瓦解すること間違いなし。
教え方、方向性や、音楽以外の一般的な話題があうのかあわないのか、さっぱりわからないまま体験レッスンが終わってしまった。

(プラス要素)
ドイツの音大卒ということだし、かなりしっかりしていらっしゃる先生であるのは間違いなし。
家から近い。
弾きづらいとは言え、スタインウェイを弾ける。そのうちベーゼンも(涎)。
お母さんがとても優しい。(次回、お土産もっていこう!)

まぁ他にあてもなし、駄目なら駄目でまた考えればよいか・・・という結論になりそうです。
実際、既に次回レッスンの予定を入れましたです。はい。

ということで、当面のプラン(ハ短調取組みシリーズ)は根本から見直し必至。
とりあえず、パルティータ2番のシンフォニアやりはじめて一カ月ですが、弾けるところまで(AdagioとAndante)部分アップしました。前の師匠にせめて1分でも聴いてほしかった。

こちら

捧げるというほど全然仕上がっていませんが、前の師匠のご快復を祈念しつつ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たかこ姫さん

コメントありがとうございます。
明日、初回レッスンです。
事前の確認連絡で、いきなり「スカルラッティにしませんか?」と言われ、当惑度がさらにアップ!
明日楽譜を渡されて、その場で弾けってことなんでしょうか?
唯一の救いは、ある程度僕に関心をもっていそうに思われることです。

後は、あの年季の入った超軽めタッチのピアノと、(ブログ本文では書きませんでしたが失礼ながら)雑然としたレッスン室になれるかどうかです。Tsumari、kesshite pikapika ja naindesu. Hyottoshite NODAME taipu?←ボソッ

プランタン | URL | 2010年12月06日(Mon)08:32 [EDIT]


豪邸は苦手(爆)

おはようございます。

すごい経歴の先生のようですね!
実際に、どんな音で、弾いてみてくださいましたか?
実演の感想が聞きたいです(笑)

私だったら、悪いとこ即言われるのは、欠点ばかり見られているようで面白くないあなぁ。いいとこだけ褒めまくればいいのに。レッスンで少しずつ直していく方がいいし。
構想を崩されるのも、こちらが望んでないのに・・・と、モチベーション下がる(爆)

家から近いのは、すごく便利ですよね!私もあるいて3分。
そして、豪邸ではなくて、ピカピカのピアノではないところがとても気に入ってます。音程も狂い気味(爆)
汚い部屋・・・緊張しているのに、それ以上の緊張がないから気分的に楽ですし。
悪い環境ですから、そこでうまくコントロールできれば、
その他の場所のピアノは弾きやすいということになります。

1~2回のレッスン感想や、先生の実演感想、またお聞きしたいです。

たかこ姫 | URL | 2010年12月05日(Sun)08:24 [EDIT]


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。