BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

発表会初体験

生まれて初めてピアノ発表会なるものに参加させていただきました。
6月から(だったか5月だったか・・・)新たに通い始めたN先生とそのお友達のS先生双方の門下生による共同発表会。

これまでの人前演奏は、所詮オフ会。カラオケ方式で勝手に弾いていくだけでしたから、正式な発表会がどんだけ緊張するのか想像もつかず、「だいじょうぶですよぉ。それにピアノはスタンウェイのセミコンで弾きやすいですよ。」との先生のお言葉を信じて、当日会場に行ったら・・・ちゃんとした本格的なホールではないですか。。。

090823_stage

090823_seats


これにはびびりました。

今回の出し物はソロがラフマニノフの前奏曲(23-10)、N先生との連弾がバッハのロ短調ミサ曲。
連弾の方はバッハが亡くなる直前まで書いていたミサ曲で、バッハの最高傑作と激賞する人も多い合唱つきオーケストラ曲です。自分でピアノ連弾用に第一曲目と最終曲の2つを編曲しましたっ!今回はその内簡単な方の最終曲。

当日の演奏は

こちら

最初にソロ曲のラフマ。
弾き始めから十小節目くらいまでは良かったのですが、段々と指の震えが激しくなり、気にすれば気にするほどどんどん震えていきます。震えがもう止まらない。もう演奏どころではありません。どーすりゃいいんだ?難所が続く中間地点で震えがピークに。もうどう弾いたのかの記憶も定かじゃないまま、後半に突入。気がついたら最後の方では指の震えは止まっていましたが、あの震えは何だったんだ?ということでお辞儀もそこそこに舞台から消え去りました。結果的には崩壊部分が何箇所かあるものの止まる事もなく最後まで弾ききった格好です。

連弾曲は、先生が隣にいたためか、まったく緊張せず。ただしろくに練習もしてなかったから、まぁ何と言うかそれなりの演奏でした。もともとピアノ曲ではないので非常に弾きづらいのを承知でチャレンジしました。先生、変な曲におつきあいいただきありがとうございました。(ちなみに、本宅サイトの演奏は、ラフマは正真正銘の本番録音ですが、バッハの連弾の方は、レコーダー近くのお客さんのごそごそ・ぼそぼそ音が激しいため聴くに堪えず、当日の直前リハーサルでの録音をアップしています。あしからず。本番の出来は・・・まぁこれより良かったということは絶対ないです。)

ソロの部が終わった後の休憩時間に、ひとりふてくされて、ロビーにぼーっと突っ立ってたら、向こうからおば様がにこにこしてお辞儀しながら近づいてくるではありませんか?「やば、6年間ピアノを弾いているのを隠していたのについに面が割れたか」と冷や冷やしたのですが、見知らぬ方でした。「とっても素敵な演奏でした。感動しました。」ですって!何て優しいおばさまなんだろう。きっと僕の演奏はともかく、ラフマニノフが好きな方なんでしょう。世間話をちょこっとして早々に退散しました。

今回は初発表会ということもあって、皆さんからとても暖かいお言葉をいただいて、本当に恐縮するばかりです。

「綺麗な音出てましたね。」by 今回ソロの部のトリをつとめて「もの凄く美しい」スケ2を演奏されたUさん。
「男性ってやっぱり違いますね。かっこいいです。」by それはそれは優美なドビュッシーを弾いたHさん&端正なバッハと完璧なショパンのエチュードを演奏されたSさん。
「空気感があって、いい演奏をされますね。」by N先生のお友達のS先生。

そして何よりもN先生を紹介していただいた姉弟子のKさんの励ましがなければ、今日という日はありませんでした。(Kさん、流れるようなベートーヴェンも良かったし、連弾のハチャトゥリアンも舞台袖にいた人が全員ノリノリになってましたよ。)

最後に、N先生!発表会ってこんなに先生が大変なんだって初めて知りました。すごいっ!頭があがりません。講師演奏もしびれました。

発表会はもう懲り懲りか?
いえいえ、次絶対出ます。(笑)








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

HAYAさんへ

おはようございます。
レスがのろくてすみません。

音の数は絶対少ないですよ。スクリャービンの10分の1くらいです(笑)。

左手のアルペジオの規則性が一見読みにくいので、ちょっと難しそうですが、HAYAさんなら大丈夫。

プランタン | URL | 2009年08月28日(Fri)08:06 [EDIT]


ピアさんへ

ピアさん

ご無沙汰です。
この録音品質だから隠れてますが、もの凄い音はずしで・・・
最後までたどりついただけでも奇跡です。

新しい先生のレッスン記事・・・ですか・・・
う~ん。時間があれば。

プランタン | URL | 2009年08月28日(Fri)08:03 [EDIT]


プランタンさんがこうした発表会にはじめての参加っていうのがびっくりですが、ブログでは震えたと書いてあるもののさすがの演奏ですね。すごく落ち着いて聴こえます。ちなみにこの曲、プランタンさんが音の数は少ないんだよ、とおっしゃっていたのでさっそく楽譜を入手してみたものの実際に弾こうとすると難しくて速効で断念してしまいました。。。。

HAYA | URL | 2009年08月26日(Wed)21:51 [EDIT]


しばらく更新がなかったので、どうなさっているのかと思ったらなんとなんと!
発表会に出られたのですね。
お疲れさまでした。

ラフマニノフもバッハもステキです!!
これは声を掛けずにはいられませよ~。おばさまのお気持ちがわかります。

新しい先生のレッスン記事も待っています☆

ぴあ | URL | 2009年08月26日(Wed)11:39 [EDIT]


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。