BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年のおばか三題

はぁ、今年もあっという間に終わる。
今年のビジネスも、相変わらずの珍道中、どたばたコメディであった。
何とまぁ楽しき(哀しき)わがチーム!

今日は、爆笑もの三題を紹介。(泣いて笑ってやってください)
ただし、面が割れるといけないので、事実を若干デフォルメしてます。

1.法律論争
法律上の考察が必要な仕事があった。特定の犯罪類型についての発生パターンを整理する中で、ある役回りを演じるグループをとりあえず「善意の第三者」と名付けたのだが、若干ニュアンスが異なるので、チームメンバーに他に適当な法律用語がないかどうかを問うた。

ベストアンサーは?

「善意というのは、法律上は単に『いい人』という意味ではないので、これでいいと思います。」

念のための補足→そんなのは分かってるんだって!「えっそうだったんだ!よく調べてくれたね。ありがとう」って言ったら嫌味になるか・・・

2.おたくのレベル
マドリッドのトレド美術館のおみやげ、大好きなダリの絵が描いてあるマジックキューブを机の上においてときどき眺めています。

と、ある部下が、僕の背後に忍び寄り、

「おっ!かっこいいっすね。スターウォーズですか?」

・・・・・・・・・・う、う~ん。僕スターウォーズ嫌い。ガンダムでもない。世代的にはむしろ初期のマジンガーZ。だが、そういう問題ではなく、なぜこの絵がスターウォーズに見えるのかが未だに謎。

3.ITリテラシー(一日のドキュメント調で)

7:30 ある部下が作成したパワポ資料をレビューした。相変わらずの「素晴らしい」出来だったので、即、却下しダメだしのメールを返した。ただ単にダメだしをするのも可哀想と思い、どういう観点でまとめたらよいのかを、丁寧に箇条書きにしてパワポの画面の外にコメントを貼り付けてあげた。

9:00 部下が出社

10:30 修正版のパワポが出てきた。この修正版は、僕のコメントを全く反映してないので、僕のコメントを見たのか?って訊いたら、何のことかとポカンとされた。そこで僕の席に来てもらって、PC画面に僕が作成したパワポのコメントを開いて見せて、一つ一つ説明してあげた。

17:30 当の部下が申し訳なさそうに来て、曰く。
「あの、さっき画面で見せてもらったコメントって、どうやったら僕のPCでみれるんですか?」

これはITリテラシーの問題ではない。基本動作の問題である。その証拠に10:30時点で僕が説明してあげたとき、「なるほど、よくわかりましたぁ」っていってたぞ。確かに。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。