BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッスン記(12/1)

今日のレッスン

・ハノン55番の後半、4重トリルの特別な指づかい>OK
・平均律10番プレリュード(3回目)>NG
・ベートーベン ピアノソナタ 9番 第三楽章(2回目)>NG

以上おしまい。

もう感想書く気になれないほどNGでした。
いつも、ダメだ、ひどかった、ボロボロだったと愚痴り気味の記事ですが、今回は最悪。
もう録音済みでほとんど弾く興味が失せてしまった曲でNGを出されたのは本当ショック。
(頭の中はもう「家康」のみ。セバスチャンのたたりか?)

全体的に、もの凄い後退感、倦怠感、スランプ感が濃厚。
ここ2ヶ月くらい、二週おき(ひどい時は3週おき)レッスンが常態化しているので、アコピ時間が激減していることも影響しているのでしょうか?

いずれにしても、こういう時はロスカットルール。(は?ディーリングじゃあるまいし・・・)
しばらく、弾かない!一切鍵盤に触らない!
二週間の断弾(だんだんと読みます。by Printemps)を命ず。

ってほど大層なことじゃなく、来週は海外出張なもので・・・
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。