BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

演奏アップ

ずぅっとレッスン行っていない状態が一年以上も続いています。

先日、演奏会に行ってまいりました。
今回アップした下記3曲を演奏したのですが、フーガの演奏途中で暗譜落ち→崩壊という生まれて初めて恥ずかしい経験を(笑)。
一応、反省して、3曲まとめてアップ。

こちら

Windows 8の新PCにしたら、(演奏はともかく・・・)音源がすごくきれいになって、うれしいです。

■ ベートーヴェン ピアノソナタ8番 悲愴 第三楽章
もう一年以上も弾いているので、もういいだろうって感じで(笑)
延々と左手アルペジオをやらされた成果がちょっとは出ていると思われます。

■ バッハ 平均律第一巻 9番 ホ長調 プレリュード
いったん一年前に終了していますが、フーガも完了したのであわせて、改めて演奏アップ。
前の演奏に比べて流れはよくなったか?

■ バッハ 平均律第一巻 9番 ホ長調 フーガ 
フーガを3か月で暗譜というのが無謀だったか。という演奏会での悔いはおいといて、譜読みといい、テーマの弾き方といい、もうちょっとテンポあげたいですが、自分の中では結構納得がいっています。

スポンサーサイト

PageTop
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。