BLOG「プランタンのクラシック・ピアノ挑戦」

大人になって再開したピアノ、こんなに「はまる」とは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平均律

平均律クラヴィーア第一巻
No.10, e-moll ,Fugaを本宅サイトに演奏アップしました。

こちら

相変わらず時間がないため、特にコメントもしません。
あしからず。

スポンサーサイト

PageTop

4分間のピアニスト

海外出張の機内プログラムで、「4分間のピアニスト」という映画を見ました。
最後のクライマックスのパフォーマンスはちょっと今ひとつの感があったけど、
なかなかの内容だったと思います。

特に、気に入ったのは、最初と最後のクレジットの時に流れるBGM。
モーツァルトのピアノソナタK.332の第二楽章。
K.331はご存知泣く子も黙るトルコ行進曲つき。
K.333もわりと有名。
この両曲にはさまれて、ちょっとマイナーなK.332は、僕大好きなんですよね。

全楽章とも愚サイトに下手な演奏をアップしていますが、特にテンポが要求される第一楽章と第三楽章は、とろいこととろいこと。

それに比べて、第二楽章は、インテンポ(当たり前っ)です。

こちら

久しぶりに自分の演奏を聞いてみました。
こけまくるトリルとか、うるさい左手とか、恥ずかしい限りですが、全体としてはそんなに悪くないかも、と映画のシーンを思い出しつつ聴いてみる。

PS
サイト引越しも無事すみました。アップしてある曲数を数えたら175もあってびっくりした!
モーツァルトは、重複も含めて全18曲。K.331もやったけど、ちょっとボロボロで恥ずかしい。
モーツァルトのページ
モー様、半年から一年くらい先に、また着手予定。

PageTop
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。